テナジー19
テナジー19

テナジー19

通常価格 ¥9,460 販売価格 ¥6,800
単価  あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

月〜土の13時までの注文(決済完了)で当日発送!

【最安値情報】

2021年9月29日
楽天 7,090円
Amazon 7,267円
Yahoo! 7,220円(6890円+330円)

→ 販売価格を 6800円に変更しました。

無意味な価格競争にならないよう該当のショップの方には無謀な値下げを中止いただければ幸いです。値下げを中止したら価格を戻します。

【商品情報】

 

よりボールをつかみ、強打を引き出すテナジー
ツブ間隔の狭い“開発コードNo.219”を採用。スピードと回転を追求し、滑りにくく相手の打球に対して押し負けないシートが誕生しました。このシートとスプリング スポンジを組み合わせ、テナジーシリーズのなかでも特にボールをつかむ感覚を実現。打球を強く正確に捉えたとき、その特長をより引き出すことができます。『テナジー19』は自ら強打したときはもちろん、相手の強打を“かけ返す”プレーでも高い性能を発揮します。

突き詰めて、つかみ取ったカタチ

小さな直径のツブを密集させる—それが、研究結果の積み重ねでつかみ取った答えだ。

このツブ形状により、これまで以上にグリップしやすく押し負けないシートが誕生。スプリング スポンジと組み合わせることで、テナジーシリーズの中でも、特にボールをつかむ感覚と高い威力を実現した。自ら強打したときはもちろん、相手の強打を“かけ返す”プレーでも高い性能を発揮する。

『テナジー19』。
パワフルなプレーをつかみ取る、チャンスが今あなたの手元に。

小さな直径のツブを密集させる

テナジー19に採用されているNo. 219のツブ形状の特徴は、他のテナジーシリーズの形状と比較して細めである1.5mmのツブを、ルールの限界まで密集させた構造にある。これは、バタフライが特許を取得した「ラバーのスピードおよびスピン性能を高めるツブ形状」の中から選ばれたものである。

細めのツブが、力を合わせる

No. 219のツブ形状を採用した『テナジー19』は、特に強打時において高いスピンおよびスピード性能を発揮することが、数々の試験によって実証されている。
なぜこのツブ形状はラバーの性能を高めるのか。ボールがラバーに食い込んではね返る瞬間に焦点をあてて解説しよう。

スプリング スポンジを組み合わせて、よりボールをつかむ感覚を実現

2008年に登場したスプリング スポンジは、「変形のしやすさ」と「弾性の高さ」という二つの性質を両立した画期的なスポンジだ。『テナジー』に高い性能をもたらした、核となる技術である。
このスプリング スポンジと開発No. 219のツブ形状のシートを組み合わせ、よりボールをつかむ感覚を実現。打球がスイング方向に飛びやすいため、カウンターやチキータで強さを発揮する。

 

・最安値チャレンジとして販売しているため重量指定は受付しておりません。

・在庫がない場合は発送までに数日かかる場合がございます。

レビューおよび価格情報